【1890万件】水戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

水戸で小学校の転校手続きについて

2.png転居が決まったら、お子さんがいれば転校手続きが必要ですよね。

この手続きというのが、いろいろ行かなければならないですし、書類提出もあったりと戸惑うことも多いと思います。
急遽決まった引越しの場合は、新しい住所が決まっていない時もありますが、注意点だけ抑えれば楽に転校手続きを進めることが出来るでしょう。

ここでは、実際に子供を転校させた経験を持つサイト管理人が、順を追って手続きの大事なポイントをお教えします。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.個人的な事情で、転校先の住所が現在決定していません。小学校の転校手続きはできるのでしょうか。

A.転校にはやむを得ずするケースもありますし、特別にOKが出るパターンもあります。例を挙げると、同居人の暴力やつきまとい等の被害で家を出たいが、次の新居を決められない場合です。特例が考慮されているので、今すぐ相談しましょう。
他にも、特認校と呼ばれている小規模な学校の存在も。離れた住まいからでも通学可能な体制が整っています。

Q.転校の手続きをするにあたって、新旧の学校や教育委員会に子供も同席させた方がベストですか?

A.転校前の学校には保護者の方だけでやり取りし、関係書類の対応を済ませましょう。いつ頃、転校を児童たちに言うかなど、先生と相談が必要なので、その場に子どもがいると相談しづらくなります。転校先では子どもと先生、どんな人なのかお互いに知っておきたいでしょうから、一緒の方がいいでしょう。
ただ、子どものこと等相談事があれば担任と相談をして、別の席を設けましょう。

水戸の教育委員会
住所:茨城県水戸市中央1-4-1 
電話:029-224-1111(代表)
 

Q.公立小学校→私立へ転校できますか?

A.大丈夫ですが、基本は私立の方が勉強の進捗状況が可能性があります。就学後にキチンとした学習状況の把握は必須と言えます。


急を要する際は仕方ありませんが、中でも区外・市外への転校は、手続き完了に数日程度日数を要するのが一般的です。また両親とも共働きの家庭の場合、様々な書類集めなどが休日にしか出来ず、「続きはまた次の休みに」ということもあり、スムーズに進まないケースもありがちです。

新居に住む1週間前に転出届を提出し、新居に住んだら14日のうちに転入届、同じタイミングで学校への手続きもやってしまわないといけません…!

必要な道具を買い揃えたり、時間がかなりあっても足りなくなってしまいますので、急ぐ場合、小学校が長期休暇のタイミングで行うのがベストだと思います。

夏休みや春休み、冬休みの間に焦らずに手続きを取りながら子どもの状態をしっかり見て、ケアをしていく事が大切かと思います。
kobetete.png